スタッフブログ

2022年12月22日

間取り図のアルファベット(*^^)v

皆様、こんにちは!(‘ω’)ノ

大光不動産の賃貸部です~(/・ω・)/

 

本日は、不動産広告で必ずと見かけると言っても良いL、D、K等のアルファベットの意味を

教えさせて頂きたいと思います<(_ _)>

 

まずは、こちらから(‘ω’)ノ

 

R(ルーム)

1Rと記載されておりまして、個室(居室)を表しております!

 

L(リビング)

【居間】を表すリビングの略になります!

 

D(ダイニング)

ダイニングとは、【食堂】の事です!

テーブル等を置いて食事をすることが出来るスペースの事を言います!

 

K(キッチン)

そのままの意味で、【調理スペース】の事で、

専用の設備があります!

ここまでが、よく見るアルファベットになります(‘ω’)ノ

 

ここからは、近年目にするよういなった用語をご紹介します(^^♪

 

S(サービスルーム)

【多目的】に使える、スペースの事を言い、採光・通期等の建築法上の条件では、

居室一部屋とカウントできない空間になります!

 

RF(ロフト)

ハシゴ・階段を上って利用する、屋根裏のようなスペースの事を言います!

 

以上、ご紹介をさせて頂きました(*^^)v

大光不動産は、S(サービスルーム)RF(ロフト)もある

物件がございます<(_ _)>

 

是非、お部屋探しは大光不動産まで~(/・ω・)/

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

株式会社 大光不動産

不動産のことならオールマイティー!

アパート管理・不動産売買・不動産全般

ご相談お待ちしております!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

  • 一年目になりました。

  • 春の訪れ

  • プレゼント

  • 新入社員の自己紹介

  • インドが人口世界一へ

  • ついでにって大事ですね。

  • 建物の構造の種類!

  • 来年に向けて

  • New Year Noodles

  • 謹賀新年

  • 更地価格の簡単な出し方

  • 満月

スタッフブログ一覧