スタッフブログ

2024年3月7日

お部屋の方角 メリット・デメリット パート2

皆さん、こんにちは。

大光不動産 営業部です。

 

皆さんは、お部屋探しの気になるポイントとしては

「お部屋の方角」もあるのではないでしょうか。

一番、人気なお部屋の方角というのはやはり南向きですよね。

 

しかし、一方で方角もメリット・デメリットがあるのです!

さて、今回は待望の?第二弾!

南向きと北向きのメリット・デメリットをお伝えいたします。

 

南向きのメリットですが、やはり4つの方角の中でも日照時間が長いため

日当たりが良く洗濯物の乾きが良いです。

日中は、照明をつけなくても明く、

南向きにベランダがある場合、植物を育てるのにも適してます。

また、冬場でも太陽の日差しがあたるため暖房器具等の使用を減らせるので光熱費の節約にもおすすめです。

 

南向きデメリットですが、日当たりが良すぎて夏場は暑さを感じるかもしれません。

冷房で電気代がかかったり、日照時間が長いので窓近くの家具などが日焼けしたりと日当たりのよい面が逆効果になってしまう事も…

また、日光が入り、明るいお部屋は基本的に人気が高くなる傾向があり、

家賃が相場より上がってしまう事も考えられます。

 

さて、最後に北向きのメリット・デメリットです。

メリットとしては、直接日光が入りずらいのでテレビやパソコンへ光が反射することがあまりないと言われてます。

パソコンでゲームをする方や、映画鑑賞する方にはおすすめかもしれません。

夏場でも日差しを感じにくいので、暑がりな方には良いかもしれません。

また、日当たり面であまり人気がないため、相場よりは家賃が低い傾向があります。

考え方によっては、居住費が節約できる方角と言えるかもしれません。

 

デメリットですが、日中は部屋が暗く、室温も低くなりがちです。

冬場は暖房器具の使用で室内と外との温度差が大きくなり、結露が起きやすい点にも注意が必要です。

日当たりが悪いことで洗濯物が乾きにくいほか、水まわりなどは湿気が抜けにくく、カビが繁殖しやすいので小まめに掃除した方が良いでしょう。

 

 

というわけでいかがでしたでしょうか。

どのお部屋の方角にもメリットもあればデメリットもあることが分かりますよね!!

 

皆さんはどの方角のお部屋に住みたいですか。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

株式会社 大光不動産

不動産のことならオールマイティー!

アパート管理・不動産売買・不動産全般

ご相談お待ちしております!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

  • トイレの不具合

  • ☀☁☂

  • ダムの貯水率

  • 津波警報

  • Let’s 🚌旅

  • がんばれ!サッカー日本代表

  • 沖縄県 11年連続地価高騰

  • サイズには気を付けて

  • 試合観戦

  • 新生活応援(^^)/

スタッフブログ一覧